頭皮の臭いとはげには関係が?詳しく教えます

 写真1頭皮の臭いとはげには関係が?詳しく教えます

頭皮が臭う。気づいていないのは自分だけかも?

周りの人が、自分から妙に距離をとりながら話していたら、貴方の体のどこかが臭っているのかもしれません。

薄毛の前兆?頭皮が臭うとはげになる

頭皮が臭うことと薄毛、あまり関係ないように思われますが、実はこの二つには意外な関係性がありました。

頭が薄い上にクサイ・・・となると、周りの人のドン引きの対象になること間違いなし。

少しでも心当たりがあるなら、今すぐにでも対策をすべきです。

健康な頭皮は臭わない。

頭皮に限らず、人が健康な状態であるときは、臭いというものを発生しません。

臭いがある時は、体のどこかが大なり小なり悪くなっている証です。

ある種、臭いというのは健康のバロメーター。最近は、臭いでガンを見つけるガン探知犬なるものも存在しています。

頭皮も同様に、臭ってきたら、頭皮の何かが異常になっている証拠です。臭いの原因を知って、早くから薄げ対策をしましょう。

臭いが発生するメカニズム

臭いが発生するメカニズムは、いくつか考えられますが、大きなもので次の4つが考えられます。

皮脂が酸化

皮脂は本来、頭皮を乾燥から守るため、体には必要なものの一つです。頭皮が乾燥しすぎると、頭皮の角質が剥がれ落ち、フケ(乾性フケ)の原因になってしまいます。

しかし皮脂が過剰に分泌されてもフケ(脂性フケ)が発生。たとえフケが出なくとも、皮脂が酸化して臭いを発生する原因になります。

皮脂は少なすぎても過剰すぎてもダメなのです。

皮脂が酸化すると、加齢臭のような独特の臭いがします。これは、皮脂に含まれるヘキサデン酸が分解されノネナールという成分になるためです。

ヘキサデン酸は、年齢を重ねるごとに増加していきます。特に30代~40代はホルモンバランスが崩れるため、臭いが一層きつくなるそうです。

常在菌が繁殖

皮膚の常在菌が増えると、頭皮の臭いも強くなっていきます。皮膚常在菌とは、皮膚の上に存在する細菌のこと。誰の皮膚にも存在しています。

最も身近な常在菌の例をあげると、腸内に生息しているビフィズス菌。この菌は、腸内に生息して我々の腸内環境を整えてくれています。

それと同様に、皮膚常在菌も、我々を外気からの刺激から守ってくれているのです。

例えば、カビや花粉、あるいは病原菌。こういったものと皮膚常在菌は戦い、我々の肌を守ってくれています。

しかし、皮膚常在菌の数が増え過ぎると、頭皮から臭いが発生するように。

皮膚常在菌は、外部からの病原菌と戦う際に、酵素を出しています。酵素が病原菌に対して適当な数であれば、無臭でこの戦乱は収まるのです。

しかし、皮膚常在菌の数が異常に増えた状態で、この酵素が発せられると、余った酵素と皮脂が反応をして、臭いの原因の物質になります。

この常在菌が原因で発せられる臭いは、酸っぱい臭いだったり、あるいは尿のような臭い

肌を守る存在が臭いの原因になるとは、なんとも皮肉な結果ですね。

病気

頭皮が病気になっても臭いを発生します。

代表的なのが「しらくも」。しらくもは、頭皮に白癬菌がつくと発症する病気です。

原因の白癬菌は水虫と同じ病原菌で、しらくもは別名「頭の水虫」とも言われています。しらくもは、頭皮の臭い以外にも、かゆみや大量のフケが発生する病気です。

しらくもに似た症状で、脂漏性皮膚炎や円形脱毛症があります。

素人目には、判断が難しい病気なので、迷った場合は直ぐにでも病院へ行きましょう。

頭皮の臭いを抑えて髪の毛も元気に!頭皮のケア方法3選

写真2頭皮の臭いとはげには関係が?詳しく教えます

頭皮の臭いをほっとけば、やがてはげに行き着きます。

正しいケアで、臭いの本を正しましょう。

シャンプー

頭皮の臭いを抑えるのに、まず基本路線はシャンプーです。

シャンプーには、皮脂を押させるものはもちろん、常在菌に効果のある成分をもつシャンプーもあります。シャンプーで適度に皮脂を落とせば、髪の毛の健康を取り戻せるようになるでしょう。

脂漏性皮膚炎やフケを伴う脂性フケには、コラージュフルフルネクストシャンプーがお勧めです。

抗真菌成分も含んだシャンプーなので、常在菌が原因の頭皮の臭いにも効果があります。

多くの皮膚科の医師も薦めるシャンプーなので、まずはここから始めても良いかもしれません。

重曹

本来は脂性フケを治療するための方法ですが、重曹を頭皮に使うことで、皮脂を適度に落とし、マラセチア菌の増殖を防いでくれます。

重曹は、皮脂を適度に落としてくれるので、頭皮の乾燥を防ぐことも可能。

使い方は、シャンプー後、10g/100mlの割合で重曹を溶かしたぬるま湯を、頭皮全体に馴染ませ、後はシャワーですすぐだけ。

重曹はどこでも安価に手に入るものなので、こちらも手軽に始められるケア方法です。

炭酸で洗髪

炭酸シャンプーをご存知ですか?

簡単に言えば、炭酸水でシャンプーをすることです。

炭酸で頭を洗うと、毛穴の汚れを炭酸が浮かせて、頭皮をすっきりとさせてくれます。また、炭酸で洗髪すると、頭皮の血行が促進され、毛が太く丈夫になる効果も。

最近は、美容院や床屋さんで安ければ500円程度で受け付けてくれますが、わざわざ床屋へ行かなくとも、自宅で炭酸水で洗髪をしても同じ効果が得られます。

普通にシャンプーをした後に、炭酸水で頭をすすぐ。

これだけでも充分な効果があります。美しい髪は健康な地肌から。

臭いに気づいたら、直ぐにでもケアを始めることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です